【猫の多頭飼いにおすすめのトイレ3選】猫のトイレを獣医師が解説!

多頭飼いの猫におすすめのトイレ

【当サイトにはプロモーション広告が含まれます。】

当サイトの全ての記事は専門性を高めるため
複数の現役獣医師が監修&執筆しています。

こんな方に最後まで読んでいただきたいです!

猫を多頭飼いされている方
・猫のトイレ選びに迷っている方
・猫のおしっこがしっかり出ているか不安な方
・猫の腎不全が心配な方

こんにちは、獣医師もも (@juishi_momo) です!

猫を多頭飼いしていると、
トイレに関して悩んだ経験はないですか?

・どんなトイレを選べばよいの?
・トイレの数や置き場所は?

・それぞれがしっかりおしっこしているか
 分からない・・・

獣医師で猫5匹と暮らす私が断言しますが、
多頭飼いの猫のトイレはトレッタ
絶対に利用するべきです。

トレッタを一度使うと
便利すぎて世界が変わります(笑)

その他にも、猫の多頭飼いにおすすめのトイレ
猫の多頭飼いのトイレ問題について
世界で1番分かりやすく解説していきます!

目次

猫の多頭飼いのトイレはトレッタ一択

トレッタでトイレをする猫
獣医師も愛用するトレッタ
私の病院はトレッタ提携病院でもあります

結論から言うと、多頭飼いの猫のトイレには
トレッタが最もオススメです。

トレッタとは、AIが自動で体重や尿量を計測する
AI自動システムトイレ
です。

システムトイレなので猫砂の交換は1週間に1回程度でOK。

掃除が嫌いな方にもおすすめです!

この便利なAI機能付きトイレが、
一括プランで購入して10年使うと
1日あたり15円で使えるから驚き!

猫の平均寿命は14~18歳程度。
10年以上使う方の方が圧倒的に多いです。

私も愛用するトレッタを
詳しく解説していきます。

猫がトイレをするとAIが尿を分析する

トレッタでトイレをする猫

トレッタはAIによる尿分析機能がついたトイレ

“スマートトイレ”であるトレッタは、
猫の体重や尿量・尿の回数などを自動計測し、
そのデータをインターネット上で管理します。

データはスマホアプリと連動し、
外出先でもスマホ上で毎日の健康データを見る
ことができます。

猫の尿に関する異常をAIが検知すると
すぐにスマホのアプリに通知が来るので
少しの異変も見逃しません。

<トレッタが測定すること>
1. 体重
2. 尿量
3. 尿回数
4. 入室回数(トイレに入った回数)
5. 滞在時間(トイレにいる時間)
6. 経過時間(前回トイレに入った時間
からの経過時間)

・猫が体重を測りたいのに暴れてしまう・・

・ちゃんとおしっこが出ているか不安

・腎臓病になっていないか不安

トレッタがあれば、こんな悩みから解放されます!

私の病院はトレッタ提携病院で、
私自身も2年以上トレッタを
愛用しています

トイレの様子を自動録画してくれる

トレッタの画面
トレッタのアプリ画面

「猫を多頭飼いしているから、
どの猫がおしっこしたか分からないんじゃない?」

と疑問に思いますよね。

私も猫を5匹飼っているので
最初は半信半疑でした (笑)

トレッタは特許取得済みのAIねこ顔認識技術
全ての猫を識別します。

猫がトイレに入ると、
どの子がトイレに入ったか瞬時に判断し、
カメラでおしっこの様子を録画してくれます。

アプリの通知に加えて、証拠の動画も観れるので
多頭飼いの方でも安心して使用できます!

1日15円!驚異的な安さ

トレッタと同程度の性能のシステムトイレは
何種類かあります。

しかし、トレッタ以上に安いトイレはありません。

トレッタの料金体系は以下の通り。

一括プランサブスクプラン
初期費用54,000円9,980円
月額料金0円1,480円
1年使うと
仮定した時の
月々の費用
4,500円2,311円
3年使うと
仮定した時の
月々の費用
1,500円1,757円
10年使うと
仮定した時の
月々の費用
450円1,563円
15年使うと
仮定した時の
月々の費用
300円1,535円
トレッタ公式HPより独自に作成

トレッタは月額費用0円の一括プラン
(54,000円最初に払うと、何年でも使い放題)で
10年使うと、1日15円で使用できます。

他のシステムトイレは全て
月額料金制なので
毎月の固定代がかかります。

トレッタの一括プランは、
業界唯一の買い切りプランなので
月々の支払いを増やしたくない方には最適です。

1ヶ月だけ試して気に入れば購入、
気に入らなかったら解約もできるので
まずは試してみてください!

15人に聞いたトレッタの実際の口コミ

私の病院はトレッタ提携病院なので、実際にトレッタを利用している15人にアンケートを実施しました。

多頭飼いの方の口コミ

猫6頭も飼っていると、どの子がどれだけ
おしっこしているか把握することが
とても難しいです。
トレッタのおかげで、体重や尿量が正確に把握できるので健康管理にとても
役立っています。

女性 (60歳代)

5頭のうち、1頭がよく膀胱炎になるので
トレッタのおかげですぐに病院に連れて
行くことができています。
膀胱炎になると、いつもおしっこの回数が増えておしっこの量が減るので
トレッタから通知が来ます。

女性 (40歳代)

1頭飼いの方の口コミ

うちは1頭飼いですが、日中は留守にすることが多いのでトレッタを購入しました。
仕事中でも愛猫がトイレに入ると、
リアルタイムで通知と写真が送られてくるので毎日癒されています。

男性 (20歳代)

猫は腎臓病が多いと聞いたので、
不安になって購入しました。
毎日おしっこの状態がスマホに送られて
くるので、安心できます。
体重も分かるのでダイエットにも
役立っています。

女性 (30歳代)

一部の否定的な口コミ

15人中15人がトレッタを「継続して使いたい」と
回答しました。

一方で、一部には否定的な意見もあったので
ご紹介します。

機能は申し分ないのですが、
トレッタのカメラのライトが少し強くで
寝室におくと眩しいと感じることがあります。

男性 (50歳代)

トレッタは夜でも猫の顔を正確に識別するため
ライトがトイレ前面に設置されています。

このライトの光が眩しいと回答した方が
2名いらっしゃいました。

トレッタ公式より、簡単な対策法が紹介されているのでご紹介しますね。

夜中、完全に真っ暗にしないと
寝れない・・・という方以外は
特に気にしなくてOKです!

今回の調査では15人中全員が

「トレッタを継続して使いたい」
「トレッタが健康管理に役立っている」

と回答しました。

獣医師である私もトレッタ無しの生活は
考えられない
ほど、トレッタを愛用しています。

多頭飼いでそれぞれの猫の健康管理に
不安を感じている方は
是非トレッタを1ヶ月試してみてください!

猫を多頭飼いする時のトイレの数

多頭飼いの猫のトイレの数
ここがポイント!

・猫の数+1個が基本
・多頭飼いの場合は最低5つは用意する

猫の数+1個が基本

多頭飼いのトイレの数は猫の数+1個が基本です。

猫3頭なら4つのトイレが理想な数です。

トイレを猫の数+1個にする理由は、以下の通り。

・常にトイレが1つは空いている状況を作る
・お気に入りのトイレを選びやすくする
・他の猫がトイレをした後も
 綺麗なトイレが1つがある状況を作る

ちなみに、飼育する猫の上限頭数は
自由に出入りできる部屋の数-1」です。

猫が自由に出入りできる部屋が3つの場合は
3-1=2頭までが飼育できる限界です。

あまり猫の数を増やしすぎても、
掃除や健康管理が大変になるので
多頭飼いをする場合は数を増やしすぎないように
しましょうね。

多頭飼いの場合は最低5つは用意する

多頭飼いをしている方は、
猫の数+1個のトイレを準備することは難しいと
思います。

特に5頭以上飼っていると、
たくさんのトイレを準備するのはスペース的に
無理ですよね。

猫の数+1個のトイレを準備するのが
難しい方は最低でも5つ用意しましょう。

最低5つあれば、どこかのトイレは空いており
汚れていない状況が作れます。

猫を多頭飼いする時のトイレの置き方

くつろぐ猫
ここがポイント!

・猫が好む場所に設置する
・それぞれのトイレは間隔をあける
・トイレの場所はなるべく変更しない

猫が好む場所に設置する

大前提として、猫にとって
トイレに行くことに抵抗がない」状態にすることが大切です。

基本的に猫は以下のような場所を好みます。

・静かな場所
・人目につきにくい場所
・通気性が良い場所
・簡単にアクセスできる場所
・やや薄暗い場所
・乾燥している場所 (ジメジメしていない)
・食事場所から離れている場所
・周りに適度なスペースがある場所

賃貸に住まれている方で、玄関や廊下に
トイレを設置している方が多いですが、
猫にとっては理想的な場所ではありません。

人間も人通りの多い場所では
トイレをしたくないですよね。
猫も同じです。

なるべく静かで人目につきにくい場所に
設置してあげましょう。

それぞれのトイレは間隔をあける

多頭飼いの方は、猫の数+1個のトイレを
設置している方が多いと思いますが、

それぞれのトイレは十分な間隔をあけて
設定してください。

トイレ中の猫は近くに他の猫がいることを
嫌がる傾向があるので、それぞれのトイレは
最低でも1mは離してましょう。

理想は1つの部屋に1つのトイレを置くことです。

トイレの場所はなるべく変更しない

多頭飼いの方はトイレの場所はなるべく変更しない
方が良いです。

多頭飼いをしていると、それぞれの猫にお気に入りのトイレがありますよね。

猫はトイレに対しても縄張り意識を持っており
同じトイレで排泄する習性があります。

トイレの場所を変更すると、
トイレ以外の場所で粗相をすることが増えたり、
トイレを我慢して膀胱炎や便秘になるため、

トイレの場所はなるべく変更しないでください。

トイレの場所を変更する時の方法

・今のトイレと同じ猫砂&トイレ本体を
 準備して、変更したい場所に設置する
 (一時的にトイレを2つ設置する)

・1日に10cmほどトイレの場所を
 少しずつずらしていく

猫を多頭飼いする時のトイレの選び方

猫の多頭飼いのトイレの選び方

猫のトイレ選びは、

・トイレ本体
・猫砂

が主なポイントとなります。

トイレ本体

猫のトイレ本体は大きく分けて3種類があります。

ノーマルトイレ (平たいバケツのようなもの)
システムトイレ
 (上の段がスノコ、下の段がトレーという
 2層構造のトイレ)
自動トイレ (自動で掃除をしてくれるトイレ)

多頭飼いの場合は、システムトイレ自動トイレ
選ぶようにしましょう。

ノーマルトイレは安くてシンプルですが、毎回トイレ掃除をしないといけないので、多頭飼いでは掃除が追いつきません。

多頭飼いの方は、それぞれの猫のトイレ状況を
把握するために、トレッタのような
AI分析システムトイレが最もおすすめです。

トレッタがあると、それぞれの
猫の排泄状況がスマホで分かるので、腎臓病や膀胱炎の不安から解放されますよ!

猫砂

猫砂には主に5種類のタイプがあります。

スクロールできます
紙タイプ木のチップ鉱物タイプシリカゲルおから
トイレに流せる流せる流せるものもある流せない流せない流せる
消臭力ヒノキ系は消臭力が高い最も高い最も高い
価格安いやや高め高いやや高め
砂の固まりやすさ固まりづらい固まるものが多い固まる固まらない固まる
粉塵の飛び具合やや飛び散る飛び散りは多いやや飛び散る飛び散らない飛び散らない
こんな人におすすめ!コスパをとにかく重視したい方天然性の安全性を重視したい方とにかく消臭力を重視したい方消臭力重視の方、
システムトイレを使用している方
猫が
猫砂を食べてしまう方
(おからなので少量なら食べても安心)

システムトイレを使っている方は
シリカゲルなどのシステムトイレ対応の猫砂を選ぶようにしましょう。

掃除の楽さで選ぶ

とにかく猫砂を楽に処理したい!」という方は
紙タイプや木のチップを選びましょう。

掃除の楽さで選ぶなら、

・自宅のトイレに流せるか
・燃えるゴミとして捨てれるか

がポイントとなります。

鉱物タイプやシリカタイプはトイレに流せず、
燃えるゴミとして捨てないといけません。

脱臭力で選ぶ

脱臭力の高さで選ぶなら、
鉱物タイプかシリカゲルです。

他のタイプの猫砂とは比べ物にならないほど
消臭力が高いです。

鉱物 (ベントナイト)やシリカ (乾燥剤の成分)は
臭い成分を吸着して、粒子の中に閉じ込めるのでずば抜けた消臭力があります。

一方で、その分重かったり値段も高めです。

とにかく家を臭くしたくない!」という方は
鉱物タイプかシリカゲルを選んでください。

価格で選ぶ

価格で選ぶなら紙タイプか木のチップ
おすすめです。

これらは消臭力がずば抜けて高いわけでは
ありませんが、トイレにも流せて安いです。

多頭飼いなどで
少しでも飼育コストを下げたい方に最適です。

安全性で選ぶ

安全性で選ぶなら、おからタイプがおすすめです。

大豆が原料であるおからは、少量であれば
食べてしまっても大丈夫なほど安全性が高いです。

猫がやんちゃで何でも口にしてしまう方や
子猫の間はおからタイプを選びましょう。

おからはたまに独特の穀物の匂いがするので、穀物の匂いが苦手な方は
注意しましょう。

私はむしろ好きな匂いですが、
稀に嫌いな人がいるんです。
普通は大丈夫ですよ!

猫を多頭飼いする時のトイレの注意点

くつろぐ子猫
ここがポイント!

・トイレはできる限り清潔に保つ
・粗相した時はすぐに掃除する
・それぞれの猫のうんちやおしっこの状態を
 確認する

トイレはできる限り清潔に保つ

多頭飼いをしていると、どうしてもトイレは
汚れやすくなります。

多頭飼いの方は何よりもまず、
トイレの掃除を優先してください。

猫は皆さんの想像以上に綺麗好きで、
他の猫のうんちがトイレに残っていると
トイレを嫌がる傾向にあります。

トイレを我慢したり強いストレスを感じると
膀胱炎になることがあるので気をつけましょう。

理想はトイレの中が常に
綺麗な状態になっていることです。

粗相した時はすぐに掃除する

猫がトイレ以外の場所で粗相をしたら
すぐに掃除しましょう。

掃除をした後は必ず専用の消臭スプレーで
臭いを消します。

粗相をそのまま放置していると、
他の猫も「そこがトイレだ」と認識します。

すると、他の猫もトイレ以外の場所で
排泄するようになって家中が大変なことになります。

汚いものはすぐに片付ける、これが鉄則です!

それぞれの猫の排泄物の状態を確認する

多頭飼いをしていると、どうしても1匹1匹の
猫の健康状態を把握することが難しくなります。

大変だとは思いますが、意識して
それぞれの猫の排泄物の状態を確認しましょう。

1匹だけ猫を飼っていて、トイレに下痢を見つけたら
その猫が下痢をしていると分かりますよね。

しかし、多頭飼いの場合はそうはいきません。

どの子が下痢をしているか
分からないのです!

トレッタのようなAIシステムトイレを使うか
トイレの様子を注意深く観察するなどして、
それぞれの猫の排泄物の状態を確認することを
徹底しましょう。


猫の多頭飼いに自動トイレはあり!

最近は猫の自動トイレというものが登場し、
掃除が苦手な方やズボラな方から絶大な支持を
得ています。

実は、猫の多頭飼いに自動トイレは結構アリです!

最近話題の「猫の自動トイレ」

猫の自動トイレ:猫がトイレをした後に
自動で排泄物や猫砂を掃除・捨てくれるトイレ。平均価格は5万円程度。

猫の自動トイレのメリットと
デメリットを解説していきます。

自動トイレのメリット

・トイレ掃除の手間が省ける
・猫の嫌なトイレ臭が改善する
・トイレが綺麗になって、
 猫がストレスを感じにくい

自動トイレの1番のメリットは
トイレ掃除の手間が省けることです。

留守番中は猫のトイレ掃除ができないため、
帰宅したらトイレが汚れていて臭い・・・

猫飼いのあるあるですよね (笑)

自動トイレがあれば留守番中でも勝手に掃除をしてくれるので、常にトイレは綺麗な状態です。

猫はトイレが汚れているとストレスを感じるため、
トイレが綺麗になるとストレス軽減に繋がります。

多頭飼いの方や日中は留守にすることが多い方には、結構便利です。

自動トイレのデメリット

・初期費用がかなりかかる
・飼い主の猫への健康意識が低下する
・通常のトイレよりもスペースを取る

もちろん、自動トイレにはデメリットもあります。

自動トイレは「家電製品」に近いため、
通常のトイレと比べるとかなり高額で
5万〜8万円が相場となっています。

自動トイレを使うと、うんちの状態を観察しなくなって病気に気付きにくくなることもデメリットです。

うんちは健康のバロメーター」という言葉がありますが、自動トイレを使っても毎日うんちの状態は
確認するようにしましょう。

自動トイレは通常のトイレの1.5倍ほどの
スペースを取ることも覚えておきましょう。

多頭飼いで忙しい方は自動トイレでもOK

繰り返しになりますが、
多頭飼いの方にはAIシステムトイレのトレッタ
1番おすすめ
です。

全ての猫のトイレの状態を分析して、スマホに通知してくれます。

しかし、日中は留守にすることが多い方や
とにかくトイレ掃除を楽にしたい方は
トレッタではなく、自動トイレでも良いでしょう。

こんな風に選びましょう!

・多少トイレ掃除の手間がかかってもいいから
 愛猫に少しでも長生きしてほしい方
トレッタ

・とにかくトイレ掃除を楽にしたい方
 日中は留守にすることが多い方
自動トイレ

自動トイレは以下の商品が1番オススメです。

猫のトイレの掃除のコツ

猫のトイレ掃除をする人
猫のトイレの掃除のポイント!

・最低でも1日1回はトイレ掃除を行う
・1週間に1回は猫砂は全て取り替える
・ペット専用空気清浄機を併用する

最低でも1日1回はトイレ掃除を行う

猫のトイレ掃除は最低でも1日1回は
トイレ掃除を行うようにしてださい。

理想は朝晩1日2回の掃除です。

システムトイレの場合は、
固まった猫砂さえ毎日掃除していれば
猫砂の交換は1〜2週間に1回でOK!

1ヶ月に1回トイレ本体を丸洗いしましょう。

猫は前の排泄物がトイレに残っていると、
トイレを避ける傾向にあるため
こまめな掃除を徹底してください。

トイレ掃除をサボって
便秘になるケースは結構多いです。

1週間に1回は猫砂は全て取り替える

どれだけ猫砂が綺麗でも
最低でも1週間に1回は猫砂は全て取り替える
ことを意識してください。

トイレ掃除の時に、固まった猫砂汚れた猫砂
だけを取り除いていませんか?

猫の排泄物は想像以上に飛び散っているので、
本来は全ての猫砂を毎回交換する必要があります。

ただ、毎日全ての猫砂を取り替えるのは不可能なので、1週間に1回は猫砂は全て取り替えましょう。

部屋の臭いが気になる方は
3日に1回交換するのがおすすめ!

ペット専用空気清浄機を併用する

猫砂は空気中に舞いやすく、大量に吸い込むと
アレルギーや喘息の原因になります。

ペット専用空気清浄機が絶対に必要な方

・猫を多頭飼いしている方
・猫アレルギーや喘息持ちの方
・小さいお子様やお年寄りの方

空気清浄機をトイレ付近に設置すると、
空気が綺麗になってトイレの臭いも改善するので
一石二鳥です。

空気清浄機はプラズマクラスターの様な
大型タイプではなく、ペット専用空気清浄機でOK。

ペット専用空気清浄機は
・ペットの消臭に特化
・コンパクト
・安い

というメリットがあります。

左:ペット専用空気清浄機のブルーデオ
右:プラズマクラスター

写真のようにかなりコンパクトなのに、
猫の臭いをグングン消臭してくれるので
家に帰っても猫のトイレ臭は一切しません!

私は猫アレルギー持ちなので、
かれこれ2年以上ブルーデオを愛用しています。

多頭飼いの方はペット専用空気清浄機を
必ず準備してくださいね!

猫の多頭飼いで実際にあった事例

最近は猫を多頭飼いされている方が多いですが、
多頭飼いにはリスクがあります。

多頭飼いの1番の問題点は、
それぞれの体調を把握することが難しいことです。

1頭だけであれば、様子がおかしい時に
すぐに気付くことができますが、
多頭飼いであれば中々体調不良に気付けません。

私の担当の飼い主様で、猫を8頭飼育されている方
いました。

その方は猫の飼育に非常に慣れていましたが、
8頭のトイレの状況を正確に把握することは
できないので、私はトレッタを何度か勧めました。

しかし、その方はトレッタを購入せずに
通常のトイレで飼育を続けました。

ある日、8頭のうち1頭が部屋でうずくまっているのを見つけて、夜間救急を受診したそうです。

診断は尿閉塞 (尿管が詰まって尿が出ない)からの
急性腎不全でした。

残念ながら治療の甲斐なく亡くなってしまい、
その方が待合室で泣かれていたのを覚えています。

やはり、8頭全体の健康状態を正確に把握することは
難しく、最後まで異変に気づかなかったそうです。

トレッタは全ての猫の体重や尿量を測定し、スマホに通知してくれるため
猫の異変にすぐ気づくことができます。

トレッタでトイレをする猫

その方は猫を亡くした後に、
すぐにトレッタを購入されて
今は元気に7匹の猫と暮らしています。

獣医師である私も5匹の猫と暮らしているため、トレッタを愛用中です!

トレッタがあれば、それぞれの猫の体調変化を
見逃すことがなくなるので毎日安心です。

トレッタは多頭飼いの方に最適なトイレなので、
是非公式HPをチェックしてみてください!

猫のトイレに関するよくある質問

普段の診療で皆様からよく質問される内容をまとめました!

Q1.猫のトイレの臭い改善する方法は?

猫のおしっこはペットの中でも最も臭いため、どれだけ掃除をしても臭いを完全に消すことは難しいです。
しかし、ペット専用空気清浄機のブルーデオを使えば無臭に近づけることができます。
多くの動物病院も導入しているブルーデオの
設置を検討してみてください。
3万円以下で購入できて、アレルギー予防にも有効です。

ブルーデオ
私も自宅でブルーデオを愛用しています。

もう猫のトイレ臭に悩まない!
多数の動物病院やトリミングサロンが導入中♪
\「日本アトピー協会推薦品」の空気清浄機!/

Q2.急に猫がトイレを使わなくなることはありますか?

猫が突然トイレを使わなくなる原因は
複数考えられます。

・膀胱炎などの泌尿器系の疾患
・トイレが体格に合っていない (小さ過ぎる)
・トイレ掃除が不十分で前の排泄物が
 残っている


トイレを変更したり掃除をしても
トイレに入りたがない場合は
何らかの病気の可能性が高いため
かかりつけの獣医師にご相談ください。

Q3.結局システムトイレと普通のトイレなら
どっちが良いの?

猫の好みや生活スタイルにもよりますが、
個人的にはシステムトイレが優れている
考えています。

・トイレ掃除の便利さ
・猫の嫌なトイレ臭の軽減
・トレッタのようなAI分析機能が使える
 ものがある


私は2年以上、AIシステムトイレのトレッタを愛用しており、私の病院はトレッタ提携病院でもあります。

猫のトイレ選びに迷っている方は
是非AIシステムトイレのトレッタを試して
みてください!

まとめ

多頭飼いの猫におすすめのトイレ

いかがでしたでしょうか?

この記事の重要ポイントをまとめました。

・猫の多頭飼いのトイレには
 トレッタが最もおすすめ

・トイレの数は猫の数+1個が基本

・トイレの置き場所は
 なるべく静かで人目につかないところ

・トイレの場所は基本的に動かさない

多頭飼いの方はそれぞれの猫の尿の異常に
気づきにくい
ため、自動で尿の異常を分析する
トレッタが獣医師的におすすめです!

私も5匹の猫を飼っているので
トレッタを愛用しています!

3匹の猫
我が家の愛猫たち
トレッタを設置してからおしっこに関する悩みが消えました!

愛猫を腎臓病から守りたい方は、
トレッタCatlogなどのスマートトイレを
必ず設置するようにしてくださいね!

トレッタとCatlogの選び方

・多頭飼いの方 、少しでも安くシステムトイレ
 を試したい方!
トレッタが1番おすすめ!

・1匹で猫を飼っている方、尿だけではなく
 うんちの異常も心配な方
Catlogがおすすめ!

以下の記事では、猫との生活に欠かせない
猫アレルギー対策用空気清浄機

猫のフローリングの滑り止め対策法

紹介しているのでこちらの記事も読んでみてくだい!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ペットに関する悩みや獣医師への疑問・質問はご自由にコメント欄に投稿してください。
(コメント欄はこの記事の最下部です)

※いただいたコメントは全て拝見し、

 真剣に回答させていただきます。

【最新の記事はこちら!】

多頭飼いの猫におすすめのトイレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次